ページの先頭

40歳でも妊娠したい(´;ω;`)40代で自然妊娠したいあなたへ

40歳で妊娠を可能にする方法について記しています。
SITE TOP >
  • 40歳で妊娠するにはストレスを蓄積させないことが大事

  • 自然妊娠率はどの年代でも一定ではありません。

    実は40歳になると自然妊娠率は低下します。

    それでも妊娠を実現させたいのであれば、妊娠の阻害要因を減らせばいいんですね。

    阻害要因としてストレスが挙げられます。

    ストレスを感じてしまうと自律神経が活発になり、脳が女性ホルモンの分泌指令を止めてしまいます。

    それにより着床率が下がり不妊になってしまいます。

    40歳になると「このまま子供を産めなかったらどうしよう」、「やっぱり40歳では出産は無理なんだ」と不安やストレスを抱え込みやすくなってしまいます。

    それが妊娠にとっては逆効果なんですね。

    40歳で妊娠するためには「絶対妊娠する」という強い意志が必要です。

    また、ストレス軽減のために運動や睡眠をしっかりとることを勧めます。

  • 40歳で妊娠するにはサプリメントが有効

  • 40歳で妊娠するためには妊娠しやすい体質になることが重要です。

    その体質を変えるためには、妊娠に必要な栄養分を摂取しなければいけません。

    具体的にはイソフラボン、ビタミンE、葉酸、鉄分などです。

    本来は食事で摂取するのが望ましいですが、これらの栄養分を考えて献立を作るのは非常に手間です。

    しかも毎日継続しなければ体質は変わりません。

    そこでサプリメントならば1日たった数錠で妊娠に必要な栄養分を摂取することができます。

    またマカ、タンポポエキスなど食品で摂取できない栄養分もサプリメントならば手軽に摂取することができます。

    妊娠を実現できるサプリメントはたくさんありますが、注意点として必ず摂取量は守りましょう。

    過剰に摂取してしまうことで体調を崩す可能性があります。

  • 40歳以上に有効な不妊治療について

  • 40歳以上になると自然妊娠の確率がなくなるため不妊治療を受ける人も多くなります。

    実際にはどのような治療を受けるのでしょうか。

    子供ができないよ

    40歳以上の場合はまず精子を直接卵子に挿入する人工授精を受けます。

    ただこの方法も成功率が約10%であるため、まず1回で成功しないと考えた方が良いでしょう。

    数回繰り返して妊娠できない場合は、あらかじめ受精卵を作ってから子宮に挿入する体外受精に移ります。

    この方法を行うことで50歳でも妊娠することができますが、この方法を確実に妊娠できるか保証はできません。

    タレントの陣内貴美子さんのように妊娠できずに諦めてしまう人もいれば、ジャガー横田さんのように不妊治療を終えた後に自然妊娠したケースもいます。

    不妊治療とは100%成功する保証はありませんが、自然妊娠よりかは確実に確率が高まりますので、妊娠を希望される女性は受けた方が良いと思います。

Copyright (c) 2014 40歳でも妊娠したい(´;ω;`)40代で自然妊娠したいあなたへ All rights reserved.